グッドスキームはより良い生き方を提案します。

知人「小池勇平(仮名)」さんからメールがきました。
メールの内容を以下にそのまま掲載します。

作詞をしてみました。

あるテレビ番組の中に昭和時代の作曲家や作詞家のみなさんの作品をエピソードを交えて紹介する番組がありました。

大きな反響のあった作品について、いろいろな角度から紹介されており大変興味深く拝見させていただきましたが、特に「詞」についての興味が高まり、自分でも作詞をしてみようと思いました。

今回は公開の場を提供していただけるということで、作詞したものを少しずつ紹介させていただくことにしましたのでよろしくお願いいたします。

作詞

『あの人を思えば』

逢えば明るく  手をあげて
心を通わす   人がいる
悲しいことも  苦しいことも
笑って話せる  人がいる
気兼ねなく   過ごせることの
心地よさ
ずっと続くと  信じてた

むかし話を   する時も
楽しく聞かせる 人がいる
嬉しいことも  淋しいことも
気軽に話せる  人がいる
いつまでも   話せることの
心地よさ  
ずっと続くと  信じてた

ふと見かけたら 声かけて
気軽に誘える  人がいる
昔のことも   昨日のことも
楽しく話せる  人がいる
気が合って   過ごせることの
心地よさ
ずっと続くと  信じてた

詩に

メロディがつくとまた違った味わいになると思いますが、残念ながら私には作曲の経験がありません。
どなたか作曲できる方がいらっしゃいましたらメロディをつけていただけるとうれしいです。

※素人ながらメロディを作ってみました。
宜しかったら聞いてみてください。

※時々更新することもありますのでご了承願います。
2024-01-29 掲載開始
2024-02-05 更新しました
2024-02-08 更新しました
2024-02-22 伴奏ありのみ-を更新しました

「小池勇平(仮名)」。

以上が知人「小池勇平(仮名)」さんからメールでした。またメールがあり次第掲載させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です