グッドスキームはより良い生き方を提案します。

今日も懲りずに歩いてきました

いつものように、いつものコースを、時々早くほとんどゆっくり15分ほど歩いてきました。

いつものベンチに腰掛けて、ふと見ると真っ赤な実がなっていました。
あまりにもぎっしり実がついていたので思わずパチリ。

下に目をやるとクローバー(白詰草)が群生していました。
ほとんどが三つ葉でしたが「確か四葉もあるはず」と懸命に探した結果見付けました。
2本を合わせているように見えますが右のは単なる茎で上の方にヌケています。(2本合わせて撮ったら最低でも6枚になります)。

ウィキペディアによると「四つ葉のクローバーの小葉は、それぞれ、希望・誠実・愛情・幸運を象徴しているとされる」とありました。「(特に偶然にも)それを見付けられた者には幸運が訪れるという伝説が在る」とも記されていましたが、今回は懸命に探した結果なので訪れる幸運はごく些細なものかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です