グッドスキームはより良い生き方を提案します。

テレビの健康番組に良く登場する言葉に「活性酸素」というものがあります。

この「活性酸素」は体の細胞を酸化させることで変質させ、機能を低下させると言われています。
特に遺伝子を形成する核酸が酸化するとがん細胞が発生することとなり、その影響は大きなものになります。

このような評判の良くない「活性酸素」ですが、このの働きを抑えるものとして注目されているものにポリフェノールがあります。そして近年、チョコレートに含まれているカカオポリフェノールについての研究が多くの人の注目を集めています。

その効能としては、

次のようなことが指摘されています。

  • 傷の治りが早い
  • ピロリ菌、虫歯菌などの菌の増殖を抑える
  • 動脈硬化の進行を抑える
  • がんの予防に効果がある
  • 血圧を低下させる

他にもチョコレートには、

豊富なミネラル分があり、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などを含んでいる事が知られています。

特に鉄分は、様々な組織の増殖に必要と言われるもので、ダメージを受けた部分の再生に大きく寄与している事が分っています。

まだまだこれからの研究によって、多くの効果が明らかになっていくものと思われますので、今後も引き続き注目していく価値があるようです。チョコレートを食べながら、じっくり待つことにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です